ふるさと歳時記

12月 除夜の鐘
(ごふ)の一つを
吾も足す
12月25日(日)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「こわくて、たのしいスイスの絵本」
 アサヒビール大山崎山荘美術館は、企画展「こわくて、たのしいスイスの絵本」を開催し、エルンスト・クライドルフやハンス・フィッシャー、フェリックス・ホフマンの絵本などを展示します。
 草花や風俗、地方の伝説などを通じ、スイスらしさをそれぞれに表現した彼らが手がけた絵本や挿絵には、楽しそうに見えていてもじつはこわい場面や、こわそうに見えていても楽しい場面が描かれています。
 アサヒビール大山崎山荘美術館の本館である大山崎山荘を建てた加賀正太郎は、スイスの名峰ユングフラウに登頂した初めての日本人として山岳史に名をのこしています。加賀は山を愛し、自然をいつくしみました。この大山崎とスイスの交流を記念して、長野県にある小さな絵本美術館協力のもと、3作家の原画やリトグラフ、手描き絵本など約70点を紹介します。すこしこわいけれど、楽しいスイスの絵本の世界をお楽しみください。
 
      


エルンスト・クライドルフ
『花を棲みかに(春の使い)』《まま母さん》
1926年 小さな絵本美術館蔵

      


ハンス・フィッシャー『ブレーメンのおんがくたい』
《動物たち騒ぐ》1940年頃
©Hans Fischer 小さな絵本美術館蔵


  リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
12月16日(金) 観音寺(山崎聖天) 納め聖天
  今年最後のご縁日です。
12月24日(土)、25日(日) 桜の広場(観音寺の下) 正月用青竹の販売
  大山崎竹林ボランティアによる、迎春用の青竹花器などの販売です。長さや形などのご希望にも応じます。
  各日午前10時から午後2時まで。(小雨決行)
12月31日(土) 観音寺、
宝積寺、
大念寺
除夜の鐘
  大晦日の除夜の鐘を撞かせていただけます。詳細はそれぞれの寺院に問い合わせてください。
  観音寺:075-956-0016
  宝積寺:075-956-0047
  大念寺:075-956-0762



1月 豊公の
旗立て松に
見る初日
1月1日(日) 酒解神社、離宮八幡宮小倉神社 初詣・歳旦祭・元旦祭
  大晦日から元旦にかけてお神酒やお餅の接待が行われる神社もあります。
山麓から酒解神社までの道に照明が点けられます。
1月8日(日) 小倉神社 射礼神事
  鬼と書いた的に矢を射る鬼除けの神事です。1月は友岡を中心とする左座が、2月は円明寺を中心とする右座が行います。
1月7日(土)・15日(日) 小倉神社、離宮八幡宮 左義長・とんど祭
  古い神札や正月飾りを焼納します。
小倉神社は7日から16日まで、離宮八幡宮は15日午後2時から行われます。
1月16日(月) 観音寺(山崎聖天)
初聖天
  令和5年最初のご縁日です。福ぜんざいの接待もあります。