ふるさと歳時記

12月  登山口
   閉ざされしまま
            年暮るる
ポインセチア
12月15日(土)〜2月24日(日)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしとおしゃれ展」
 江戸時代、女性たちは身分や職業によって服装や装飾品を規制されていました。しかし、そのような制限のなかで、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おしゃれを楽しんでいました。
  東京都青梅市にある澤乃井櫛かんざし美術館には、祇園に生まれ、舞妓となり、後に東京で料亭の女将として多くの人を魅了した岡崎智予が収集した作品が所蔵されています。所蔵品には、文化が爛熟し工芸的技術が最も高い水準に達した江戸後期のものをはじめ、尾形光琳、酒井抱一、原羊遊斎ら高名な美術家による逸品も含まれています。素材には鼈甲、象牙、金、銀、ガラス、技法においては蒔絵、透かし彫り、螺鈿、切り子などが幅広く用いられ、また、モチーフも四季の植物から人物、風景、民話や日本地図といった一風変わったものまであり、非常にバラエティに富んでいます。
  本展では、日本の工芸の粋を凝縮した櫛、かんざしとともに、当時の風俗を伝える浮世絵をあわせた約300点をご紹介します。
 
渦巻文様蒔絵櫛        桜花文様象牙櫛・簪・笄


羊遊斎《渦巻文様蒔絵櫛》
江戸時代 澤乃井櫛かんざし美術館蔵

      


《桜花文様象牙櫛・簪・笄》
江戸時代 澤乃井櫛かんざし美術館蔵


  講演会やクリスマスウィーク スペシャルコンサート、学芸員によるギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
12月16日(日) 大山崎町内 国宝・重要文化財特別見学会と講演会
  大山崎町重要文化財ネットワーク(大山崎町に所在する国宝・重要文化財の所有者・管理者で構成)設立記念事業です。
  通常は予約しないと入れないところや非公開のところも拝観・見学できます。講演会だけの参加も可能です。
  見学会・講演会の詳細や申込みについては、ここをご覧ください。
第5回 禅宗建築と妙喜庵
 ◆開催日時:12月16日(日)
 ◆場所:離宮八幡宮
 ◆講師:平井俊行氏(京都府立京都学・歴彩館副館長)
12月16日(日) 観音寺(山崎聖天) 納め聖天
  今年最後のご縁日です。
12月22日(土)、23日(日・祝) 桜の広場(観音寺の下) 正月用青竹の販売
  大山崎竹林ボランティアによる、迎春用の青竹花器などの販売です。長さや形などのご希望にも応じます。
  各日午前10時から午後2時まで。(小雨決行)
12月31日(月) 観音寺、
宝積寺、
大念寺
除夜の鐘
  大晦日の除夜の鐘を撞かせていただけます。詳細はそれぞれの寺院に問い合わせてください。
  観音寺:075−956−0016
  宝積寺:075−956−0047
  大念寺:075−956−0762




1月   生業(なりあひ)
     荏ごま盛況
          初荷かな
日の出
2月24日(日)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしとおしゃれ展」
 江戸時代、女性たちは身分や職業によって服装や装飾品を規制されていました。しかし、そのような制限のなかで、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おしゃれを楽しんでいました。
  東京都青梅市にある澤乃井櫛かんざし美術館には、祇園に生まれ、舞妓となり、後に東京で料亭の女将として多くの人を魅了した岡崎智予が収集した作品が所蔵されています。所蔵品には、文化が爛熟し工芸的技術が最も高い水準に達した江戸後期のものをはじめ、尾形光琳、酒井抱一、原羊遊斎ら高名な美術家による逸品も含まれています。素材には鼈甲、象牙、金、銀、ガラス、技法においては蒔絵、透かし彫り、螺鈿、切り子などが幅広く用いられ、また、モチーフも四季の植物から人物、風景、民話や日本地図といった一風変わったものまであり、非常にバラエティに富んでいます。
  本展では、日本の工芸の粋を凝縮した櫛、かんざしとともに、当時の風俗を伝える浮世絵をあわせた約300点をご紹介します。
 
鷺文様蒔絵櫛        扇梅鳥籠飾り金銀珊瑚びらびら簪


法橋光琳(印)《鷺文様蒔絵櫛》
江戸時代 澤乃井櫛かんざし美術館蔵

      


《扇梅鳥籠飾り金銀珊瑚びらびら簪》
江戸時代 澤乃井櫛かんざし美術館蔵


  講演会や学芸員によるギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
1月1日(火) 酒解神社、離宮八幡宮小倉神社 初詣・歳旦祭・元旦祭
  大晦日から元旦にかけてお神酒やお餅の接待が行われる神社もあります。
山麓から酒解神社までの道に照明が点けられます。
1月8日(火) 小倉神社 射礼神事
  鬼と書いた的に矢を射る鬼除けの神事です。1月は友岡を中心とする左座が、2月は円明寺を中心とする右座が行います。
1月7日(月)・13日(日) 小倉神社、離宮八幡宮 左義長・とんど祭
  古い神札や正月飾りを焼納します。
小倉神社は7日から16日まで、離宮八幡宮は13日午後2時から行われます。
1月16日(水) 観音寺(山崎聖天)
初聖天
  新年最初のご縁日です。福ぜんざいの接待もあります。