ふるさと歳時記

5月  渡し跡
  撃たれまいぞと
              雉黙す
ミズバショウ
7月16日(月・祝)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「ウィリアム・モリス −デザインの軌跡」
 役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。
 ウィリアム・モリス(1834−96)は、19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家・思想家のひとりです。産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスは日々の労働が創造の喜びに包まれていた中世ギルド社会の再興をめざして、アーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。生活の芸術化を図るという構想のもと総合的な室内装飾を手がけ、理想的な書物制作のためケルムスコット・プレスを創設するなど、その活動は多岐にわたります。モリスのデザインは多くの人に愛され、その創作の心は現代においても、色あせることなく息づいています。
 本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みをご紹介します。
 
ウィリアム・モリス ≪いちご泥棒≫1883年        ≪サセックスシリース゛の肘掛け椅子≫1860年頃


ウィリアム・モリス
≪いちご泥棒≫ 1883年
photo © Brain Trust Inc.

      


≪サセックスシリース゛の肘掛け椅子≫
1860年頃
photo © Brain Trust Inc.


  ギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
5月2日(水)〜5月27日(日)まで 大山崎町歴史資料館 小企画展「近現代大山崎の観光と鉄道建設」
  観光パンフレットや地図資料の変遷から、近現代の大山崎の観光事業について振り返ります。加賀正太郎の大山崎山荘建設についても取り上げます。
「鉄道模型の紹介」
 ◆開催日時:5月4日(金)、5日(土)、26日(土)9時30分〜17時
 ◆場所:大山崎ふるさとセンター1階ロビー北側
         HOゲージの展示、操作体験ができます!
現地見学会「大山崎の鉄道遺跡を歩く」
 ◆開催日時:5月26日(土) 13:30〜
 ◆集合場所:大山崎ふるさとセンター
 ◆コース:歴史資料館−JR山崎駅−三宅安兵衛石碑−阪急大山崎駅−
           天井川−ねじりまんぽ
 ◆参加料:100円(資料館入館料200円別途要)
 ◆申込み(問合せ)先:大山崎町歴史資料館(Tel:075-952-6288)
                     休館日:5月7・8・9・14・21日
 
5月3日(木・祝)〜5月5日(土・祝) 小倉神社 例大祭
  3日は円明寺座などの右座を中心に神幸祭が、5日は友岡座などの左座を中心に還幸祭が行われます。
5月4日(金・祝) 酒解神社 神幸祭
  ご神体を天王山中腹の本殿からお旅所においてある神輿にお遷しします。今年はお神輿が巡行します。
5月19日(土) 天王山周辺 春の天王山ウォーキング2018

  山麓を散策するコースと天王山を登るコースを設定しています。ゴールはサントリー京都ブルワリーです。
 工場見学とビールの試飲をお楽しみ下さい。(先着180名様限り)
詳細はここをご覧ください。

ガイド風景
 




6月   青葦や
    風運びくる
             鬨の声
竹に蛍
7月16日(月・祝)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「ウィリアム・モリス −デザインの軌跡」
 役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。
 ウィリアム・モリス(1834−96)は、19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家・思想家のひとりです。産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスは日々の労働が創造の喜びに包まれていた中世ギルド社会の再興をめざして、アーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。生活の芸術化を図るという構想のもと総合的な室内装飾を手がけ、理想的な書物制作のためケルムスコット・プレスを創設するなど、その活動は多岐にわたります。モリスのデザインは多くの人に愛され、その創作の心は現代においても、色あせることなく息づいています。
 本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みをご紹介します。
 
ウィリアム・モリス『ケルムスコット・ブレス設立趣意書』1898年        ウォルター・クレイン『花のファンタシ゛ー 古きイングランドの庭にて』1899年


ウィリアム・モリス
『ケルムスコット・ブレス設立趣意書』1898年
photo © Brain Trust Inc.

      


ウォルター・クレイン
『花のファンタシ゛ー 古きイングランドの庭にて』1899年
photo © Brain Trust Inc.


  ギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
6月2日(土) 天王山 阪急京都線沿線観光あるき(大山崎町)
  天下分け目の天王山・山崎合戦の地を歩くコース
  山崎合戦の跡地など天王山の名所を巡るツアー。
  大山崎町歴史資料館で歴史を学んだ後、製油発祥の神社・離宮八幡宮へ向かい、山崎合戦時に秀吉が軍旗を掲げた天王山中腹の旗立松展望台などを巡ります。   

  ◆集合日時:平成29年6月2日(土)午前9時30分
  ◆集合場所:大山崎ふるさとセンター1階ロビー
  ◆コース:大山崎町歴史資料館〜離宮八幡宮〜宝積寺(宝寺)〜
    青木葉谷展望広場〜旗立松展望台〜山崎合戦古戦場碑〜
    明智光秀本陣跡〜サントリー京都ブルワリー見学〜西山天王山駅
    (約11km、約7時間、健脚向き)
  ◆募集人員:30名
  ◆参加料金:無料(大山崎町歴史資料館入館料200円は別途必要)
  ◆募集期間:平成29年5月1日(火)〜5月15日(火)
  ◆申し込み:往復ハガキに、ツアー名、希望日、申込者氏名・同行者氏
    名、年齢、住所、電話番号(自宅と携帯)を明記のうえ下記まで。     ※ハガキ1枚で2名まで申込可能。申込者多数の場合は抽選
  ◆申し込み先:〒618−8501 大山崎町政策総務課企画観光係
    [阪急観光あるき担当](住所不要)
  ◆問い合わせ:075−956−2101 大山崎町政策総務課企画観光係
    (土・日・祝は休み 平日の午前8時30分〜午後5時15分)
  ◆備考:弁当、飲み物、雨具等は各自ご持参ください。

6月10日(日) 宝積寺 青葉祭り
  弘法大師さんと覚鑁(かくばん)上人の生誕を祝う行事です。現世の多幸を祈念する法要が行われます。