ふるさと歳時記

5月  観音寺
   是また見もの
          花は葉に
バラ
6月9日(日)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「没後40年 バーナード・リーチ展 −山本爲三郎コレクションより」
 画家を目指していたリーチは、日本で陶芸に出合い、その奥深さに魅了されます。また、民藝運動を提唱した柳宗悦や、のちに運動の担い手となる河井ェ次郎、濱田庄司と交流を深めました。日本で作陶を学んだリーチは、濱田を伴い、イギリスのセント・アイヴスで困難の末に窯を築いて同地を拠点とします。以降もたびたび来日し、京都、益子などの窯を訪れて作陶を続け、日本やイギリス各地の伝統的な技法を自らの作品にとり入れて昇華させ、近代陶芸を代表する陶芸家となりました。
  民藝運動を黎明期から篤く支援したことで知られる、アサヒビール初代社長山本爲三郎は、生涯にわたりリーチと親交をむすびました。本展では、山本家から寄贈され、開館以来所蔵品の軸である山本爲三郎コレクションを中心に、山本の自邸に建てられ初期民藝運動の拠点となった「三國荘」や、山本が大阪ロイヤルホテル(現・リーガロイヤルホテル(大阪))に開設した「リーチバー」ゆかりの作品、柳、民藝運動の作家たちとの交流を示す貴重な作品などを含む、約100点を一挙に公開します。
 
貼付文大注瓶        スリップウェアペリカン図大皿


《貼付文大注瓶》
1931年頃 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
© The Bernard Leach Family.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2019
G1654

      


《スリップウェアペリカン図大皿》
1930年  アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
© The Bernard Leach Family.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2019
G1654


  講演会や学芸員によるギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
5月3日(金・祝)〜5月5日(日) 小倉神社 例大祭
  3日は円明寺座などの右座を中心に神幸祭が、5日は友岡座などの左座を中心に還幸祭が行われます。
5月4日(土・祝) 酒解神社 神幸祭
  ご神体を天王山中腹の本殿からお旅所においてある神輿にお遷しします。今年はお神輿の巡行はありませんが、こどもみこしが太鼓といっしょに町内を巡ります。
5月10日(火)〜6月2日(日)まで 大山崎町歴史資料館 小企画展「『蘭花譜』の可能性−色あせない世界」
  加賀正太郎が編集した蘭の版画集「蘭花譜」を紹介します。
5月18日(土) 天王山周辺 春の天王山ウォーキング2019

  山麓を散策するコースと天王山を登るコースを設定しています。ゴールはサントリー京都ブルワリーです。
 工場見学とビールの試飲をお楽しみ下さい。(先着180名様限り)
詳細はここをご覧ください。

ガイド風景
 




 
6月  老鶯の
    憚りのなき
        啼きつぷり
テッセン
6月9日(日)まで アサヒビール大山崎山荘美術館 「没後40年 バーナード・リーチ展 −山本爲三郎コレクションより」
 画家を目指していたリーチは、日本で陶芸に出合い、その奥深さに魅了されます。また、民藝運動を提唱した柳宗悦や、のちに運動の担い手となる河井ェ次郎、濱田庄司と交流を深めました。日本で作陶を学んだリーチは、濱田を伴い、イギリスのセント・アイヴスで困難の末に窯を築いて同地を拠点とします。以降もたびたび来日し、京都、益子などの窯を訪れて作陶を続け、日本やイギリス各地の伝統的な技法を自らの作品にとり入れて昇華させ、近代陶芸を代表する陶芸家となりました。
  民藝運動を黎明期から篤く支援したことで知られる、アサヒビール初代社長山本爲三郎は、生涯にわたりリーチと親交をむすびました。本展では、山本家から寄贈され、開館以来所蔵品の軸である山本爲三郎コレクションを中心に、山本の自邸に建てられ初期民藝運動の拠点となった「三國荘」や、山本が大阪ロイヤルホテル(現・リーガロイヤルホテル(大阪))に開設した「リーチバー」ゆかりの作品、柳、民藝運動の作家たちとの交流を示す貴重な作品などを含む、約100点を一挙に公開します。
 
スリップウェアペリカン図大皿        彫絵飛鳥文扁壺


《スリップウェアペリカン図大皿》
1930年  アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
© The Bernard Leach Family.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2019
G1654

      


《彫絵飛鳥文扁壺》
1957-60年頃 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
© The Bernard Leach Family.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2019
G1654


  学芸員によるギャラリートークも行なわれます。
  また、リーガロイヤルホテル京都が本展のために考案した期間限定の特製スイーツが2階喫茶室で楽しめます。
  詳細はアサヒビール大山崎山荘美術館のホームページをご覧ください。

 (注)本文・画像はアサヒビール大山崎山荘美術館のpress releaseなどから抜粋
  Copyright © ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM All rights reserved.
6月9日(日) 宝積寺 青葉祭り
  弘法大師さんと覚鑁(かくばん)上人の生誕を祝う行事です。現世の多幸を祈念する法要が行われます。